オキスからの情報をお伝えします。

鹿児島の魚を美味しく干物にしている出水田鮮魚さん

どうも、オカモトです。

突然ですが、皆さん、「干物」って食べることありますか?

干物って聞くとこんなイメージが強いかと思います。


参考URL:http://oisiso.com/himono.html

海に囲まれた日本では、昔から保存食として干物をつくる文化が盛んでした。

なんと、縄文時代の貝塚には、魚や貝を干した形跡が見られれそうです!

 

そんな干物をより美味しく、

そして、鹿児島で取れる魚を中心に、

新たな干物作りに挑戦している鮮魚屋さんが

鹿屋にあります!

 

出水田鮮魚さんです!

出水田鮮魚さんは、

無添加の一夜干しの干物を作っています!

出水田鮮魚さんの干物の特徴をまとめてみました!

 

①鹿児島産の新鮮魚

市場で直接仕入れた天然素材!!!!

 

②無添加で塩と酒のみの味つけ

特にお酒は「灰持酒」を使用しています!

※灰持酒→旨味成分である自然醸造のアミノ酸を豊富に含むお酒。

 

③塩分が他の干物の約半分

塩分が少ないので、魚の本来の味がわかるようにしています!!

 

④冷蔵ではなく、冷凍

出水田鮮魚さんの干物は冷蔵ではなく、冷凍です。

冷蔵にするためには、たくさんの塩分が必要になり、魚本来の味を楽しむことができなくなるため、冷凍にしています!

 

⑤36度で一夜干し

36度という温度が、酵素活性が高くなり酵素が活性化します

→要は、一番美味しくなる温度で干物化しています!

 

実は、出水田鮮魚さんの干物を弊社でも取扱を開始しました!

 

まずは『きびなご』


参考URL:https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%8A%E3%82%B4

きびなごの最大産地である鹿児島県!鹿児島県の郷土料理の一つでもあります!

きびなごはとてもデリケートな魚で、水質がきれいな海でしか生きることができない魚です!

そんなきれいな海で育ったきびなごを、無添加一夜干しにしました!

鹿児島産のきびなごの一夜干し、お酒のおつまみとしてぜひ一度ご賞味ください!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vegeko/tok-1101-3p.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vegeko/tok-1101-8p.html

 

お次は、かつおの腹皮』

かつおといえば、鹿児島県枕崎!!

最近は、居酒屋さんでよく見るようになった「かつおの腹皮焼き」

かつおの腹皮とは

その名の通り、かつおの腹側の肉です。

かつおの腹肉は、背側の肉と比べると、とても旨みがあります!

きびなごと並ぶ、鹿児島のお酒のおつまみです!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vegeko/tok-1102-3p.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vegeko/tok-1102-8p.html

本当は、出水田鮮魚さんには、たくさん商品があるのですが、

今回は、鹿児島感の強い商品から取扱をさせていただきました!

 

随時、商品を増やしていく予定なので、ぜひお待ち下さいね!

 

もし、待ちきれない方は、

出水田鮮魚さんおまかせで干物を選んでくれるセットもありますので、ぜひこちらも見てみてくださいね!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vegeko/tok-1104.html